妊娠線 予防方法

MENU

妊娠線予防に必要なことってなに?どうやったらできないの?

 

妊娠線を予防するにはどんな方法があるの?


 

 

お肌の保湿以外にも日常的に自分でできることは色々とありますよ。


妊娠線ができないように予防するには?

 

妊娠線ができる一番の原因は・・・

 

太るということでしたよね、特に急激に太ることが一番イケなくて
皮膚が伸びて真皮細胞を傷つけるということ。

 

ということは・・・太らなければ妊娠線はできないということです^^;

 

妊娠時にできる肉割れを妊娠線と呼びますが、できる部分は
お腹だけではありません。

 

「胸廻りからお腹にかけて」「二の腕」「お尻」「太もも廻り」
「膝廻りからふくらはぎ」とか・・。

 

お腹にできる正中線や妊娠線(肉割れ)は太るだけが原因ではなく
お腹の赤ちゃんの成長によるものですし、急激に成長する時期もあるので
それを止めることはできません、多胎妊娠ならなおさらですし。。

 

でも、それ以外の場所にできる妊娠線は、太ったからできる肉割れだと言えます。

 

と、いうことは、太らない努力をすれば、お腹以外の場所は防げる可能性が
あるということ。

 

胸からお腹にかけての部分は、やはり保湿性の高い浸透力のある
専用ボディクリームなどが必要ですが、それ以外の場所の妊娠線を
防ぐには・・

 

◯軽めでもいいので、やはり運動が必要

 

ウォーキングやお腹に負担をかけないヨガだったり、
インナーマッスルを鍛えるスロートレーニング、
体幹トレーニングなんかもいいでしょう。

 

◯家事なども効果的

 

うちの姉は1人目で妊娠線ができてましたが、2人目ができた頃は
座らない、横にならないことを心がけてました。

 

カラダの調子が悪い時は別ですが、洗濯物をたたむときも
なるべく座ってやらないで、食卓のテーブルの上に置いて、
立った状態でたたんでましたね。

 

立ってるだけでも体力使いますから。。
(赤ちゃんが育ってくると、自分の体重+赤ちゃんの体重となるんで、
腰を痛めないように)

 

◯お肌を乾燥させない

 

元々乾燥肌の人やカラダがむくみやすい人は、体質的にセルライトや
肉割れもできやすいんですが、乾燥肌でない人でも、、

 

妊娠したことでホルモンバランスが崩れ、お肌の質が変わる場合もあります、
ビタミンなどの栄養素が足りなかったりしてもそうですよね。

 

妊娠された季節にもよりますが、空気が乾燥しがちな冬場や
春先は特に注意が必要。

 

暖房器具は空気を乾燥させるエアコンよりも、水分を多く含む
ガス、石油ファンヒーターなどに変えたり、電気ストーブなど、ファンの
付いてない、室内をあまり乾燥させないものに変えたりすることも大事です。

 

どうしてもエアコンを使うなら、加湿器は必需品かも。

 

●妊娠線ができるサインは・・・

 

胸やお腹部分に痒みを感じだしたら、皮膚(真皮)が乾燥や
皮膚割れしだしたサインかも。。

 

こうなったら要注意なので、すぐさま保湿を心がけましょう。

 

関連ページ

妊娠線予防はいつから?
妊娠線を予防するクリームはいつから使えばいいのか?簡単に説明しています。
痩せててもできる?
肉割れは痩せててもできることがあります、その原因とは?
妊娠線や肉割れは消せる?
できてしまった妊娠線や肉割れは一生消えないのでしょうか?この疑問について簡単説明しています。
妊娠線ができない人って?
妊娠線や肉割れができない人っているんでしょうか?ここでは妊娠線や肉割れができにくい人と、できやすい人について説明しています。
肉割れとセルライトは違う?
肉割れとセルライトは何が違うのでしょう?ここではその違いと改善方法について簡単に説明しています。
肉割れ線のウソ・ホント
肉割れ(皮膚割れ)や妊娠線についてのいろいろな原因や迷信話(ウソ)と、ホントの話。
妊娠中・出産後のカラダの悩み
妊娠中や出産後に起こる女性特有の悩みは「妊娠線(肉割れ)」だけではありません。ここでは、出産後に出てくるカラダの悩みや症状について簡単に説明しています!