妊娠線 消せる

MENU

妊娠線や肉割れって消せるの?その方法って?

 

妊娠線や肉割れって、、
できてしまったら、一生消えないって聞いたことあるんだけど
本当なの?


 

 

一昔前、、妊娠線は女性の勲章って言われていましたけど、、

 

現在は、結婚しても家庭に入る方よりも共働きされたり、
お子さんが居ても、ある程度自由に人生を謳歌される方が
多いですよね。

 

まだまだ水着になることもあるでしょうし、会社の慰安旅行で
温泉なんてこともありますよね^^


一度できてしまった妊娠線や正中線、肉割れなどを、
完全に消してしまうことは難しいかも知れませんが、、

 

妊娠線の程度が軽いものや、できてから日が浅いものであれば
ある程度、薄く目立たなくしたり、ものによってはほぼ消してしまうことも
できなくはありません。

 

※経年劣化したものでも、時間をかければなんとかできる可能性も。。

 

程度の重いものでも、多少お金をかければ「美容整形」などの
外科手術である程度までなら回復させることもできると思います。

 

では、消す方法というか、薄く目立たなくするには。。。
結局予防方法と同じ「お肌の保湿」ということになります。

 

悩みが妊娠線だった場合、、

 

妊娠中から、できやすいとされる部分の
お肌の保湿を心がけていたにも関わらず、できてしまったのなら、
もしかしたら使用されていた、ボディオイルやクリームに必要な
成分が含まれていなかったのかも知れません。

 

例えば、、

 

予防にはお肌の保湿がいいというのは周知の事実。

 

そこで、乾燥肌じゃないAさんが市販のシアバターやボディオイルを使って
私はこれで妊娠線ができなかったよ、って聞いたから、Bさんは同じものを
使ったけど、結果、妊娠線ができちゃった。。。

 

なんてことが、あるかも知れません。

 

お肌の質は人それぞれなので、
敏感肌だったり乾燥肌だったり、アトピーがあったりしますよね。

 

Aさんは普通肌で、お肌に弾力があり、お腹が大きくなった時も、
その弾力で真皮があまり傷つかず、できなかったのかも知れませんよね?

 

言わば、体質。。

 

その方と違う、乾燥肌のBさんが同じものを使って予防しようとしても
結果は変わってきますよね、、。

 

予防に必要なのは浸透力の高い保湿オイルやクリームが最適、
できてしまったものを改善していくのも同じことです。

 

要は浸透力のない保湿クリームでは、お肌の表面の乾燥を
防ぐことはできても、肌内部「真皮」までは届かず、保湿することが
できません、その為妊娠線ができた可能性が大ですよね。。

 

答えは、浸透力の高い妊娠線や肉割れ専用に作られたクリームという事になります!

関連ページ

妊娠線予防はいつから?
妊娠線を予防するクリームはいつから使えばいいのか?簡単に説明しています。
痩せててもできる?
肉割れは痩せててもできることがあります、その原因とは?
妊娠線ができない人って?
妊娠線や肉割れができない人っているんでしょうか?ここでは妊娠線や肉割れができにくい人と、できやすい人について説明しています。
肉割れとセルライトは違う?
肉割れとセルライトは何が違うのでしょう?ここではその違いと改善方法について簡単に説明しています。
肉割れ線のウソ・ホント
肉割れ(皮膚割れ)や妊娠線についてのいろいろな原因や迷信話(ウソ)と、ホントの話。
妊娠線予防方法
妊娠線を予防するにはどうしたら良いの?どんな方法が効果的?
妊娠中・出産後のカラダの悩み
妊娠中や出産後に起こる女性特有の悩みは「妊娠線(肉割れ)」だけではありません。ここでは、出産後に出てくるカラダの悩みや症状について簡単に説明しています!