妊娠線 肉割れ 悩み 改善

MENU

妊娠線・肉割れの改善と予防|ズバッと悩み解決!

妊婦さんにできることが多い妊娠線、急激に太ることによって
できる肉割れ、ストレッチマークなどは、たとえ太っていなくても
成長期やスポーツ、筋トレなどで急激に体型に変化が及ぶと
その刺激によって真皮が傷つきできることがあります。

 

ここでは妊娠線の予防から、できてしまった肉割れの改善方法、
その他疑問や悩みなどについて簡単に説明しています。

 

妊活中であったり、妊娠中、あるいは成長期の肉割れが残っている、
急に太ってから肉割れができちゃった、スポーツや筋トレによってできた
肉割れが気になる、、などの場合の、悩み解決や改善に役立てば幸いです^^

 

妊娠線・肉割れQ&A記事一覧

 

妊娠線予防っていつから始めるの?予防方法ってどんなものがあるの?できやすい場所ってどこ?妊娠線は体質によってできやすい人と、できにくい人がいるみたいですが、予防に比べてできてしまったものを薄くしたり目立たなくするのは結構骨が折れる事なんで、まず作らないことが大事です。◯保湿クリームが最適妊婦さんであれば、妊娠直後から保湿クリームなどで予防を始める方もおられますが、よく言われるのは妊娠12週〜15週...

 
 

肉割れって、太ってなくてもできたりするの?原因は何?肉割れ(ストレッチマーク)は太っていない人(元々痩せてて細い人)にもできることがあリますが、その原因はお肌の質や成長期、普段の生活にあるのかもしれません。よくあるのは、成長期に急激に身長が伸びたことにより「真皮」が傷つき、皮膚表面は伸縮に耐えて戻ったものの、真皮細胞は傷ついたままで再生できず、時間とともにミミズが這ったような白い筋が残ってしまうと...

 
 

妊娠線や肉割れって、、できてしまったら、一生消えないって聞いたことあるんだけど本当なの?一昔前、、妊娠線は女性の勲章って言われていましたけど、、現在は、結婚しても家庭に入る方よりも共働きされたり、お子さんが居ても、ある程度自由に人生を謳歌される方が多いですよね。まだまだ水着になることもあるでしょうし、会社の慰安旅行で温泉なんてこともありますよね^^

 
 

妊娠線や肉割れって、できない人もいるって聞くけど、、何故なの?妊娠線や肉割れは、体質に左右されることも多くて、Aさんは、妊娠中、大した予防してなかったのにできなかったのにBさんは、お肌の保湿を心がけていたにも関わらずできちゃった、、なんてこともあります。。

 
 

肉割れとセルライトって何が違うの?もしかして、それぞれの改善方法も違ったりする?はい、肉割れとセルライトは全くの別物です!なので、その改善方法も違います、、簡単に説明すると。。

 
 

肉割れ線ができるのって、いろんな原因があるって聞くけど、、でき方によって、なんか違いはあるの?色が違ったり、治らないとも聞くけど・・。肉割れ線があると、昔太ってた?とか言われたりするけど、、できるプロセスは同じでも、過程や原因はそれぞれ違います。でも、ケアできないこともありませんよ。。

 
 

妊娠線を予防するにはどんな方法があるの?お肌の保湿以外にも日常的に自分でできることは色々とありますよ。

 
 

妊娠によって肉割れが起こるのは「急激にふくらんだものが萎むとできる」物理現象として周知の事実ですが・・・人生の一大イベントである妊娠は、ある程度の期間出産後も母体に影響を与え続けます。すなわち、「妊娠線(肉割れ)以外にもカラダに変化が起こったりして悩みが増えるんですよね(泣)既に出産を経験されている方は「あ、そういうこともあった、あった」っていうものもあるかもしれません。