妊娠線予防 肉割れ消す クリーム

MENU

妊娠線予防と|肉割れを消す効果のあるクリーム比較

ベルタマザークリーム

 

妊娠線予防ならベルタ

 

信頼のおけるベルタブランド。

 

ベルタ(BELTA)妊娠線クリームは、名前が変わりました→「ベルタマザークリーム」へ。

 

美容成分「スーパーヒアルロン酸」「プラセンタ」「コラーゲン」を
配合し、伸びきった皮膚を引き締める「シラノール誘導体」
細胞を活性化し、傷ついた細胞の亀裂を埋める「葉酸」も
含んでいます。

 

妊娠後お腹の大きくなる時期から、出産後まで使い続けることで、
お肌を保湿してくれて妊娠線ができるのを防いでくれます。

 

 

 

 

 

ノコア(NOCOR)アフターボディ・トリートメントクリーム

 

できてしまった妊娠線・肉割れにはノコア

 

お肌内部へビタミンCを届けてくれる、ビタミンC誘導体
「Funcos C-IS」配合。

 

コスメ原料アワード2012を受賞した、機能性オーガニック成分
「BODY3COMPLEX」も配合されていますし、
敏感肌の方でも安心して使えるように「パラベン」「アルコール」
「合成香料」その他が不使用となっています。

 

妊娠線の予防効果もさることながら、傷んだお肌、
真皮部分への浸透力を高めたクリームで、できてしまった妊娠線
(ストレッチマーク)、お腹以外の部分「お尻」「太もも」
「ふくらはぎ」その他「セルライト」にも効果が期待できる
クリームとなっています。

 

 

 

 

 

 

 

妊娠線や肉割れの原因と予防策

妊娠線や肉割れ、ストレッチマークは体質的にできやすい人と
できにくい人がおられるようです。

 

できやすい人の特徴は、、

 

乾燥肌で常にお肌がカサカサしている方や、太りやすい体質、
むくみやすい体質の方が多いようで、セルライトができやすい方と
似ていますね。

 

妊娠線、肉割れは妊娠などによって急激にお腹が大きくなったり、
それにともなってカラダが全体的に太ったりすることで、肌内部の
真皮部分が傷ついて、痩せた後でもその細胞が傷ついたままま
再生できないことが原因で起こります。

 

若いた方が成長期で急激に成長したり、
筋トレなどをやられている方が筋肥大などで急に大きくなることで
起こることもありますね。

 

痩せている方でも、成長期にできた肉割れが残っている方もおられますし
そういった方も専用クリームなどを使うことで、肉割れを薄く目立たなく
していくことが可能です。

 

一方、妊娠線を予防する目的でご使用になるなら、
一般的にお腹が大きくなり始める4ヶ月目、体重が増加してくる5ヶ月目位から
使用を始め、妊娠線ができやすい胸からお腹にかけて充分に専用クリーム等で
お肌を保湿してやることが大事です。

 

※この時重要なのが、、

 

お肌の表面だけを保湿するようなものではなく、
肌内部(真皮)まで有効成分が届いてくれる、浸透力の高い
今回ご紹介している様なクリームを選ぶといいと思いますよ。

 

 
更新履歴